30年続いた平成も終わるこの年に、昭和の面影を懐かしむ人も多いのではないでしょうか。時代は進み、便利な世の中になってはきましたが、もう一度、心のどこかにある幼いころの思い出にとっぷりと浸りたい……。

ご紹介するのは、そんな願いをかなえてくれるイベント「昭和レトロ市」です。

今回で8回目となるこのレトロ市は、年に2回の開催を予定しており、この春は3月15日(金)・16日(土)に開催されます。入場料は500円、開催時間は11時~17時までです。

子供の頃に大好きだった駄菓子や、昭和のレトロさを残す家電・古着などが並ぶ空間に一度足を踏み入れれば、懐かしい記憶がよみがえること間違いなし。また、昭和歌謡のレコードも置いてあります。「歌は世につれ 世は歌につれ」ということわざもあるように、久しぶりの名曲との再会で時代の移り変わりを感じるのも良いですね。

もちろん、ノスタルジックな雰囲気が好きな方であればどなたでも楽しめます。中学生以下は無料で入場できるので、親子で楽しむのもお勧めですし、日本の文化に触れたいと感じている外国の方にもお勧めです。

時代の節目だからこそ、懐かしい日本の古き良き時代にタイムスリップしてみては。

東京タワー・新幹線/復興期~万博~ジュリアナ東京/高度成長期までデパートの屋上遊園地から見下ろすとあの街この街日が暮れて遠くにお豆腐屋さんのラッパの音アドバルーンがあちこちに、東京タワーが夕日に染まる。お宝逸品などないけれど優しくキッチュな和みのアイテムに魅せられて・・・・

昭和レトロ保存会
【会場】綿商会館
昭和レトロ保存会 ☎️ 045-681-5856
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町8-10
東京メトロ日比谷線・都営浅草線《人形町駅A4》徒歩約6分
都営新宿線《馬喰横山駅A3》徒歩約6分 
都営浅草線《東日本橋駅B2》徒歩約6分
JR総武快速線《馬喰町駅1番》徒歩約9分 

昭和レトロ市