春の陽気に包まれて、花見にショッピングに……と予定を立てるのが楽しくなってくる時期かと思います。そんな予定の合間に、ミニコンサートを鑑賞するというのはいかがでしょうか。

ご紹介する「桜の街の音楽祭」は、街角で行われる15分~20分ほどのミニコンサートです。東京とかかわりを持つ人々と協力して世界的な音楽祭に発展させようと始めたのがきっかけで、今年で開催から15周年。サックスの4重奏やフルート、ヴァイオリン、チェロなどの演奏が東京の春を彩ります。

こちらのコンサートは都内の様々な場所で開催していますが、日本橋周辺では、
・コレド日本橋西口エントランス
・コレド室町仲通り
・福徳の森
・江戸桜通り地下歩道(三越前駅直結)
の4か所で行われる予定です。

子供連れでコンサートに行きにくいと感じている方も、屋外で行われる短いコンサートであれば気兼ねなく楽しめると思います。また、日時も3月16日(土)・17日(日)と週末に予定されているので、平日は忙しくて時間が取れない、という方にもお勧めです。

桜の街の音楽会 in 日本橋
■日程:2019年3月16日(土)、3月17日(日)
■会場:
①10:00-10:15/コレド日本橋 西口エントランス Vive! サクソフォーン・クヮルテット
②12:00-12:15/17:00-17:15/福徳の森 Vive! サクソフォーン・クヮルテット
③13:30-13:45/14:30-14:45/仲通り Vive! サクソフォーン・クヮルテット
④14:00-14:20/15:00-15:20/江戸桜通り地下歩道  石井希衣(フルート)、坂東真奈実(ヴァイオリン)、福田紗瑛(ヴィオラ)、福原明音(チェロ/3/16)、日下部杏奈(チェロ/3/17)

東京・春・音楽祭実行委員会

雨天・荒天時は、中止、または屋内に変更しての開催となる場合もあるようなので、事前にホームページで確認することをお勧めします。

街角の小さなコンサート「桜の街の音楽会」
東京の街をクラシック音楽で包む、無料(※)のミニコンサート「桜の街の音楽会」は今年も多数開催します。上野駅や上野にあるカフェをはじめ上野公園の美術館や博物館で、オフィスビルのロビーや駅ナカで、通りすがりに音楽が聴こえたらどうぞ足をとめて、耳を傾けてください。

※「桜の街の音楽会」のご鑑賞は無料ですが、会場となる施設への入館料や参加費が必要な場合があります。

また、今年は3月8日(金)に「東京国立博物館×東京・春・音楽祭 夜の音めぐり〜桜の街の音楽会スペシャル」を、3月16日(土)、3月17日(日)、4月8日(月)に「東京・春・音楽祭 in 日本橋」を開催します。 夜のトーハク、桜フェスティバルで街が賑わう日本橋で、特別な音楽会をお贈りします。

東京・春・音楽祭実行委員会

「桜の街の音楽会」開催のお知らせ